遠征(撮影)」カテゴリーアーカイブ

はじめてのSAO合成~IC1369、ガーネットスター周辺

冷却CCDカメラで撮影をスタートして初めてのカラー合成(SAO)に挑戦しました。
素材は週末原村に行って撮影したIC1369、ガーネットスター周辺でございます。

率直な感想、大変でございますぅぅ。。。。。(;´д`)
撮影、画処理に果たして今までの何倍の時間を費やした事か。。。。。
そして何回くじけそうになった事か。。。。(T-T)

使った時間の割には結果が伴わない(;´д`)トホホ
枚数も少ないので当然ですが。。。。
Fitsファイルって何?バイアスって何?SAO合成って何?カメラの制御ソフトは何を使えばいいの?(@@)
こんな感じで数ヶ月前からスタートした訳ですが私のような軟弱者が良くやったと自分で自分を褒めてあげたいと思います(^^;
まぁ初めての作品なので多めに見てやって下さいね。

言い訳はこのぐらいにして作業報告をします。
初めての経験が多過ぎるのでかなり手探り状態での作業です。

ソフトは、高価MaximDLだったりPixInsightだったりを使うと便利な様ですが
如何せん貧乏なのである物を使うしかないと言う事で次のソフトで処理しました。

①Ha、OⅢ、SⅡそれぞれの画像のコンポジット処理はDeepSkyStacker
②Ha、OⅢ、SⅡのコンポジット画像を位置合わせのためだけにステライメージ7
③Ha、OⅢ、SⅡをそれぞれFlatAideProを使いデジタル現像
④SAO合成は(RGBに割り当て)、強調処理などすべてPhotoshop(PSCC)で処理しました。

手持ちのソフトでなんとか出来たとは言え、いや~めちゃくちゃ手間で大変でしたw
でもこれはこれで楽しめたしかなりお勉強になったので良しです!(^^)

前回の超新星残骸(レムナント)に引き続き拡大厳禁画像となってしまいましたが成長の証としてupします。

早く冷却CCD画像の処理フローを導き出さないと。。。。
上手に撮影できるようになりてぇぇ!!上手に画処理できるようになりてぇぇ!!(><)

IC1369、ガーネットスター周辺
撮影日時  :2017/09/30 21:00〜
撮影地   :原村
光学系   :VixenED70SS / ED0.63レデューサー
架台/ガイド:Kenko EQ6Pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ   :SBIG STT-8300M / FW8-STT
画像ソフト :ステライメージ7 / PSCC / FlatAidePro / DeepSkyStacker
露光データ :Ha(Bin1/600sec×7)OⅢ(Bin1/600sec×4)SⅡ(Bin1/600sec×4)

その他絶賛駄作を量産中

めっちゃ遠かった〜原村遠征

行って来ました原村へ!!
我が家からは、とても×2簡単に行ける距離ではないのですが、なんと!さすらいさんが相乗りを提案して下さり遠征する事が出来ました。
本来は富士見高原を予定していたのですがまさかのキャンピングカーイベントの真っ最中(;ω;)

場所の変更を余儀なくされ近場の原村になったわけです。

久しぶりに星友と合流、たじさん、やまぎりさん、YKMさん、さすらいさん、みつさん残念ながらminerさんは単独行動。
今回に関しては天気の心配は無用!一晩中晴れる予報です(^.^)
現地に到着して早速設営です。
例によって赤道儀2台です。
少し油断したようです設営が完了する前に辺りはすっかり真っ暗。
まぁしばらく月明かりもあるのでゆっくり(^.^)
いえいえ今日もナローバンド撮影の予定そうゆっくりはしてられません。
本日のお題は、
冷却CCDで
1.ic1396、ガーネットスター周辺のO3、S2の撮り増し
2.薔薇星雲のHa、O3、S2の撮影
デジカメで
3.アンドロメダの撮り増し
4.SH2-240というおうし座の超新星残骸(レムナント)
なんて感じの予定。

順調に思えた撮影がまたしてもトラブル!
もうトラブルは聞き飽きたって?(笑)
冷却CCDカメラのトラブルです。
撮影の途中フィルターホイールが動いてない事に気がつく(T-T)そこから1時間?いやそれ以上でしょうか?
思い出したくもありません。。。
取り敢えずカメラの電源を落とし再起動、
APTで撮影しているのですがソフト起動と同時にスプラッシュ画面が起動、レジストリやらなんやら色々な情報を読み込んでる趣旨の文字が表示され最後のCameraConectionでフリーズ。。。
厳密に言うとフリーズでは無くスプラッシュ画面の裏にカメラ接続を要求するダイアログが表示されてる様子。
APTのバグなのかそのダイアログが背面に表示されてさわれない。
そこからあーでもない、こーでもない、PC再起動。。。
最終的にはトラブルは解決出来ました
フィルターホイール内のシリアルケーブルのピンコネクタが中で外れてたと言う。。。
これ以上の詳しい話は長くなるので割愛。

トラブルありで色々大変でしたが一晩中晴れて楽しい観望、撮影会でした。

そして撮影終了、撤収後、その足でさすらいさんと撮影場所の現地調査、兼観光(^.^)

たらの芽の天ぷら定食、2ヶ所でソフトクリーム、足湯などなど。

すっかり愛乗り状態(^.^)
さすらいさん運転お疲れ様でしたありがとう!!

撮影のご報告
まずはM42(^.^)って予定には無かったじゃんw
見てるとやっぱり筒先を向けたくなってしまいます。
薄明前の1時間ですが( ^ω^ )
モクモクを出せば良いってもんじゃないですねぇ。
最近寸止めが出来ず欲望のままに処理し続ける自分に反省です。。。

撮影日時  :2017/10/01 3:30〜
撮影地   :原村
光学系   :VixenED81S / TSRED80レデューサー
架台/ガイド:EQ5 / ガイドスコープ60mm / ASI120MC / PHD2ガイド
カメラ   :CANON6D SEO-SP4
画像ソフト :ステライメージ7 / PSCC/FlatAidePro
露光データ :ISO1600 360sec×11/ISO1600 10sec×40

そして予定にもありましたSH2-240というおうし座の超新星残骸(レムナント)
画角に収まらない事を承知の上で撮影
いやいやこの子は、撮影時期も自分の技量からしても撮影は早過ぎました((^.^);
自分の今知ってるありとあらゆる技法でゴニョゴニョ。
ダメですわこれ。。。。。
噂には聞いておりましたがムズイ。
ザラザラを無視し続けて結果こうなりました(涙)
こう言うのを拡大閲覧厳禁というのですね。
ただ画処理の良いお勉強になりました。
南北はどっちだ?まぁまぁ細かい事は気にするなって事でup

撮影日時  :2017/10/01 00:30〜
撮影地   :原村
光学系   :VixenED81S / TSRED80レデューサー
架台/ガイド:EQ5 / ガイドスコープ60mm / ASI120MC / PHD2ガイド
カメラ   :CANON6D SEO-SP4
画像ソフト :ステライメージ7 / PSCC/FlatAidePro
露光データ :ISO1600 360sec×24

そして冷却CCDカメラの作品は次回へと続きます

梅雨明け一発目の遠征

5月に筑波で撮影した時以来、約4ヶ月ぶりに遠征して来ました。
平日なので1人ボッチを覚悟していたのですが、ぴんたんさんが出撃すると言う事を聞き現地で待ち合わせする事にしました。

仕事が終わってからのお出かけなので現地に到着したのは21時過ぎ平日なので流石に誰も居ません(^.^;
ブランクがある中での設営でかなり手こずりました。
いつも通りかなw
撮影をやっと開始出来たのは22時30分過ぎ
今日のミッションは1天体!冷却カメラHα、O3、S2でしっかり撮影する事!
当初のターゲットはクワガタバブル!!!
だったのですが訳あってNGC1396に変更(^.^)
画角に全体を入れる為ED70SS+0.63レデューサー+STT8300Mで撮影

Hαをたっぷり撮影して次にO3を撮影
10分×4枚(40分)撮影した所でまさかの「雲の襲来」ヽ(;▽;)ノ
1時間30後に天気は回復してくれましたがケフェウス座はスッカリ山の裏へ(;ω;)
残念ながらナローバンド撮影はタイムアップ

オリオン座がもうスッカリ良い位置まで上がって来てます。
テストがてら薔薇星雲をHαで4枚撮影

それともう1つ
坊主逃れの赤道儀2台態勢で1天体をデジカメで撮影しました。
当初2時間以上かけて撮るつもりだったM31が
たったの48分で終了(涙)
どれもこれも半端な感じで。。。。。

M31アンドロメダ銀河
撮影日時  :2017/09/26 1:30〜
撮影地   :千葉県いすみ市
光学系   :VixenED81S / TSRED80レデューサー
架台/ガイド:EQ5 / ガイドスコープ60mm / ASI120MC / PHD2ガイド
カメラ   :CANON6D SEO-SP4
画像ソフト :ステライメージ7 / PSCC / FlatAidePro
露光データ  :ISO1600、360sec×8

2017/10/02
色がないやんけ!オレンジのアンドロなどなどのご指摘を受けましたので再処理up

ナローバンドで撮影した天体は後日で。。。