平日晴れて休日曇り~自宅で馬頭

今週末は晴れそうな予報だったのに崩れてしまいました。
平日に晴れて休日曇ると言う悪循環。。。。。
とは言っても貴重な晴れ間、会社から帰宅後急いで設営開始2日間掛けて馬頭星雲を4.5時間撮影
柏の空だと4時間以上かけてもこんな感じなのか?正直もうちょっとモクモク馬頭になると思ったのですがHα画像だからこんなもんなのかな?

撮影日時   :2019/10/31、2019/11/01
撮影地    :千葉県柏市(自宅庭)
光学系    :KASAI GINJI-150FN(改)
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Hα (600sec×27)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/DeepSkyStacker
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

庭で撮影後は寝ないでそのまま鳥撮影
5時間粘って大好きなカワセミ君は現れずでした。
台風の影響、草刈で池の様子がだいぶ変わってしまったので居なくなってしまったのか心配です。
可愛らしいモズだけを撮影

諦め帰ろうと駐車場に向かう途中なんとなく空を見上げるとなんと珍しい鳥がいました。
大鷹くんです。しかも二羽も(^^;
慌てて3脚を立てシャッターを切りました、ドットサイトとカメラレンズの光軸もずれてたので焦りましたがなんとか撮影。

そして帰り道ミサゴの狩りを撮影しようとちょっと寄り道
居ましためっちゃ遠くに100mぐらい先でしょうか?いやもっと遠いかな
狩りのシーンは残念ながら撮影できませんでしたが初ミサゴの撮影に成功

最後にオマケ

子持ち銀河・ソンブレロ銀河~令和GW一発目の冷却カメラLRGB

最後になります。
upせず終了しようと思ってましたけど記念
冷却カメラによるLRGB合成の2作品
相変わらずLRGB合成が下手くそ~!!(><)
お空の状態が悪かったとは言えワンショットデジカメで撮影した過去の作品の方が良さげだし。。。。。

撮影日時   :2019/05/03
撮影地    :南福島
光学系    :Vixen AX103S
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :L (360sec×19)
        R (180sec×12)
        G (180sec×12)
        B (180sec×12)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

撮影日時   :2019/05/05
撮影地    :千葉県南房総
光学系    :CELESTRON C8
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :L (360sec×19)
        R (180sec×15)
        G (180sec×15)
        B (180sec×15)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

干潟星雲(M8)と三裂星雲(M20)

連続投稿です。
ゴールデンウィーク2度目の遠征は千葉県の房総でした。
定番のこの構図じつは初めての撮影かもです(^^)
この日もキリと雲と結露に終始泣かされた一日となりました。
一時間ちょいの総露光時間ではありますがup

干潟星雲(M8)と三裂星雲(M20)
撮影日時   :2019/05/05
撮影地    :南房総
光学系    :BORG77EDⅡ+0.78レデューサー
架台/ガイド :SKY-WATCHER EQ5 GOTO/ QHYミニガイドスコープ130mm / QHY5LⅡM / PHD2ガイド
カメラ    :CANON 6D(seo sp4)
露光データ  :ISO1600、240sec×14
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/RStacker/phd2
撮影用ソフト :EOSUTILITY