備忘録」カテゴリーアーカイブ

バーダープラネタリウム社ナローバンドフィルターの裏表-FW8-STTへの取り付け作業

ナローバンドCCD撮影専用フィルターを2枚追加注文
約1か月半待って遂に到着しました!
これでナローバンド撮影の準備が全て完了し後は晴れを待つばかり(^^;

O-III(半値幅8.5nm/φ36mm)とS-II(半値幅8nm/φ36mm )

バーダープラネタリウム
http://www.kkohki.com/Baader/narrowbandCCD.html

36mmのガラスがなぜこんなに高い(TT)ホントにこの趣味はお金がかかりますねぇ。。。。

早速FW8-STTフィルターホイールへの装着作業スタート!

もちろん冷却CCDカメラ用フィルターの装着作業は初体験(^^;果たして上手出来るかなぁ~(笑)

マニュアルを見ながらの作業、げげっ英語。。。難儀だわ(^^;
https://diffractionlimited.com/wp-content/uploads/2016/08/stt_filterwheel_manual_080812.pdf

とは言ってそれほど難しくなさそうです
作業は六角レンチとプラスドライバーを使って作業します

①まず六角レンチを使ってフロントのカバー4か所のネジを緩めて開ける

②次にフィルタのアタッチメントをプラスドライバーを使って8か所のネジを緩め外す

③黒いゴムの輪(リング)を入れ、PENTAXのペッタン棒などを使ってフィルターを装着

④フィルタのアタッチメント、フロントのカバーを付けて完了

って言うような感じで作業自体は楽ちん(^^;

しかし!!ここで大きな落とし穴がw

フィルターの裏表問題が浮上!(><)

果たしてこのフィルターって裏表があるの?
正直見た目で裏表の判別は出来ない、何となく色が違う様な。。。光の当たり具合なのかそれとも。。。。。
初めての経験なのでわかりません、悩みました。

バーダープラネタリウムの公式サイトFAQに情報がありました。
Unmounted Filters – which side should face the telescope?と言う質問
また英語だぁ~(^^;
マウントされてないフィルターのフェースはどちらに向けるの?って感じでしょうか
http://www.baader-planetarium.com/en/filters/deep-sky/baader-l-rgb-c-ccd-filterset.html?___SID=U
※2017.07.27回答のリンクが外されてます(^^;

このFAQの回答によると英文なもので恐らくですが「フィルターの側面に三角マークがあるので三角の先(とがった方)を鏡筒側にセットしろ」


↑リンクが外れる前に保存したスクリーンキャプチャ(翻訳済)

unmounte-filter-arrow常に反射側を望遠鏡側に向けます。
マウントされていないフィルターは矢印(フィルターの反射面)を望遠鏡側に向けます。

矢印を望遠鏡側に向ける = 必然的にフィルターの反射面望が遠鏡側向く

と理解しました。


なるほど確かにフィルターの側面に△マークを発見!ちっちゃい(^^;老眼が進みつつある私の目には非常にわかりずらい。

装着方向は理解できたので作業開始
念のためショップであらかじめ付けて納品してもらったフィルターの方向を確認

△の先端ははCCD側へ向いてます
あれれぇ??(@@)FAQの回答とは逆方向に全て(R・G・B・L・C・Ha)装着されてます。
さて困った英語の理解不足(翻訳ミス)なのか。。。。。
ショップを信用してショップの向きに合わせるべきか、メーカーを信用してメーカーに合わせるべきか、それとも裏表なんて深く考えず適当でもいいのか?
頭の中はパニック状態

翌日ショップ宛に問い合わせメールを送信
返信をもらったのですがさらに頭がパニック(@@)

バーダー社HPの回答が正しく矢印の先端方向がCCD側に配置されてる事が正しいとの事でした。
でもってショップ側としてはメーカーの意図した方向と逆向きに設定してましたと。。。。。
以下言い訳。。。うんぬんカンヌン×◯▲×◯▲×◯▲

いやいや私の翻訳英文読解ミスでなければバーダー社側では矢印の先端方向が鏡筒側にセットされてる事が正しいと言う事では?

では仮に矢印の先端方向がCCD側に配置されてる事が正しいと言う事であれば
ショップ側としてはメーカーの意図した方向と逆向きに設定してましたと。。。。。と言う文章もおかしいでしょう(^^;そう言う事であれば間違ってるどころが正しくセットされてる事になりますよ。。。。。

結局どっちなんだいと言う事を再度問い合わせ
そして回答
正しくは私の翻訳通りでした

矢印の先端方向が鏡筒側にセットされてる事が正しい

従いましてショップ側の装着は逆でした

と言う事でした。

二転三転してなんか気持ちはモヤモヤ、そうこうしてる間にバーダープラネタリウム社公式サイトFAQのこの記事に関するリンクが外されてるし。。。
何を誰を信用してよいのか。。。。。

バーダー36mmのセルなしフィルターを使われてる方はどのような向きで装着されているのだろう?

2017.07.27現在、メーカー側で逆に付けた場合の影響を確認して後日ユーザー向けにアナウンスするらしいです。
一刻も早く正しい情報が公開される事を祈ります。

GWの遠征~北アメリカ星雲とペリカン星雲他

4月28・29・30日は富士山方面へ遠征してきました。

2日間の遠征でしたが前日のトラブルもあり5対象のみ
取り急ぎ2対象のご報告

北アメリカ星雲とペリカン星雲
撮影日時  :2017/04/30 1:30~
撮影地   :朝霧
光学系   :vixenED70SS
架台/ガイド:EQ5 GOTO / QHYミニガイドスコープ 130mm / ASI120MC / PHD2ガイド
カメラ   :CANON EOS 6D(SEO-SP4)
露光データ :ISO1600:360sec×20

朝霧の南は明るくてアンタレス付近の撮影を諦め急遽オカペリ(^^;

2017/05/10再修正

黒眼銀河(M64、NGC4826)
撮影日時  :2017/04/30 0:16~
撮影地   :朝霧
光学系   :CelestronC8
架台/ガイド:KENKO EQ6Pro / ガイドスコープ 60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ   :CANON EOS X6i(新改造)
露光データ :ISO1600:420sec×26

処理がムリヤリ過ぎてザラザラです。。。。(^^;
銀河の処理がイマイチわからない難しいです。
それでも流石2000mmの長焦点、そこそこ細部まで写りました。

残りの3対象は後日(^^)

2017/05/10再処理

2017/06/05再処理

★★★最後に告知です。★★★

「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会」

3周年の記念としてメンバーの写真による写真集が作成されます(・∀・)b

ちなみに私DRAGONDEMANDの作品も載せてもらってます(^^;

タイトルは
「Not Alone」
A5番32ページ(内表紙含む写真は31枚)

表紙撮影 おりおん提督ヽ(´ー`)ノ

直焦点・星景・グルグル・太陽・オーロラetc
メンバーの「今まで」でお気に入りの作品を出してもらいました。
最終ではサブタイトルは
「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会写真集 2017」
となり、ページ構成も少し変わるかもしれません。

一般のメンバーの方以外もお譲りできます。
もしご奇特な方がおられたら、こちらでも迷人会blogにでもお申し付けください。
1冊 700円(税送込み)
カレンダーと違い随時直送ではありません。
ご希望数とりまとめ後一括印刷で、大阪あすとろぐらふぃ~迷人会こたろう将軍のとこから皆さんへ定形外でお送りする
予定ですので、少しとりまとめの時間が必要かもしれません。
その点をお許し頂けますようよろしくお願いします。

celestronC8で再び木星撮影

4月13日天気が良いと言う事でセレストロンC8で2回目の木星撮影を決行。
シーイングは前回の条件より悪かったと思いますが
2回目と言う事もあり前回より綺麗に画処理出来た様な気がしますがどうでしょうか?(^^;;

撮影方法、画像処理等まだまだ改善の余地がありそうです。

2017/05/10再処理

先週撮影した木星の再処理も合わせてやって見ました。