子持ち銀河・ソンブレロ銀河~令和GW一発目の冷却カメラLRGB

最後になります。
upせず終了しようと思ってましたけど記念
冷却カメラによるLRGB合成の2作品
相変わらずLRGB合成が下手くそ~!!(><)
お空の状態が悪かったとは言えワンショットデジカメで撮影した過去の作品の方が良さげだし。。。。。

撮影日時   :2019/05/03
撮影地    :南福島
光学系    :Vixen AX103S
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :L (360sec×19)
        R (180sec×12)
        G (180sec×12)
        B (180sec×12)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

撮影日時   :2019/05/05
撮影地    :千葉県南房総
光学系    :CELESTRON C8
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :L (360sec×19)
        R (180sec×15)
        G (180sec×15)
        B (180sec×15)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

初撮りはSH2-308(ミルクポット)

明けましておめでとうございます。
新年一発目は茨城県城里町へ行ってきました。
この日の城里は東葛星隊のメンバーで満員御礼(^^;
今年もお世話になります。

今回は改造GINJI-150に果たして2.5kg弁当箱冷却CCDが耐えられるか?チャレンジです
対象はミルクポットと呼ばれているSH2-308。
ほぼほぼO3だけ、Haはちょこっと、S2はほとんど無し。
とにかくO3をいっぱい撮るぞ!!と言う事で640秒で撮影スタート
本人は8分で撮影してるつもりだったのですがねw
なんで640秒?なんでしょう。。。。気付いたらAPTの設定を露光時間を640秒になってました。
頭の中は8分、8分、8分、8分。。。。8x8=64.。。。640秒って感じだったのでしょうかw

低空であるが故に一日では撮りきれず翌日に繰り越しです。
2日目のお空はあまりよろしくなかったようです。
星がぽっちゃり、Ha。。。。??写ってるのかいって感じでした。
頑張って処理しましたがHaの領域が出ません(–;
貧相な「おみるくぽっとちゃん」となりましたが次回Haの撮り増しに期待しつつUP

撮影日時   :2019/01/03 22:00~(O3)
       :2019/01/04 21:00~(Ha、S2)
撮影地    :茨城県城里町
光学系    :GINJI-150FN(改造)
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Hα Baader7nm(480sec×15),O3 Baader8.5nm(640sec×15),S2 Baader8nm(480sec×15)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/DeepSkyStacker/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

その他数対象デジイチで撮影しましたがupはするかしないか。。。。。。です。

南福島は寒かった~クリスマスツリー星団とコーン星雲

噂によるとこの日の南福島は氷点下8℃まで下がったようです。
USBケーブルはカッチカチ、そのせいなのかシステムが不安定
画像の転送は遅いは途中で撮影がSTOPするわそりゃもう大変でしたw

そんな中取り合えず1天体クリスマスツリー星団とコーン星雲を撮影。
デジカメでは何回かトライしてる領域ですが正直カッコ悪くて好きになれないところですw
恐らく処理の仕方が下手だからなんだと思いますが(^^;
ナローバンド撮影だと今まではとはチョット変わった感じに仕上げられ少しは好きになれたような気がします。
例によってリファレンス無しのオリジナル処理なのでまた独特な色味ですが嫌いじゃないです
しいて言えば微恒星までオレンジになっちゃったところと枚数不足で無理矢理のザラザラのところが不満です。

クリスマスツリー星団とコーン星雲(SAO合成)
撮影日時   :2018/12/15 20:00~
撮影地    :南福島
光学系    :BORG77EDⅡ(レデューサー0.78×DGT【7878)
架台/ガイド :SKYWATCHER EQ5 / ガイドスコープ60mm / QHY5L-ⅡM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Hα Baader7nm(360sec×15),O3 Baader8.5nm(360sec×12),S2 Baader8nm(360sec×12)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/DeepSkyStacker/ステライメージ
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

2018/12/28再処理