月別アーカイブ: 2014年2月

フリップミラーフィルターリング

2014年2月23日(日)東京マラソン開催中、無謀にも都内に車を走らせスターベースさんへ
先日購入した光害フィルターLPR-N FILTER 48mmをVixen81Sのフリップミラーに装着する際に必要なフィルターリングを購入です(1,980円)
なるほどバッチリ着きました。
これでもうセロテープで貼らなくて済みそう(^^;

9

A

B

オートガイド撮影の準備

オートガイド撮影を実現する為にどうやって資金を捻出するか悩んでいる中
天使が舞い降りて来ました!
なんとガイド鏡として使えそうな80/400mmの鏡筒をあるお方からいただきました。
型番等の記載がありませんがどうやらビクセンのものらしいです、試作品?なのでしょうか?

2

Vixen ED81Sに元々着いてたハンドルを外し持っていたアリガタプレート、ユニバーサル鏡筒を装着

5

6

主鏡とガイド鏡を亀の子で設置

8

そしてさらに「秘密兵器」Vixen 暗視野ガイドアダプター GA-4まで譲ってもらいました。
この子です。

1

これまた手持ちのアダプターのみを組み合わせガイド鏡との接続する事が出来ました。

3

4

ここまで準備が出来て出費0円!
オートガイド撮影をやる前に昔ながらの手動によるガイド撮影も経験出来そうだし本当に有難いお話です。

後はオートガイドの装置が我が家にやって来るのを楽しみに待つばかり(^^;

光害フィルターLPR-N FILTER 48mmを使って見た

前々から気になっていた光害フィルター!
連休前にシュミットさんで購入(LPR-N FILTER48mm)
本当はカメラに直接装着するLPR-N フィルター キヤノンEOS用が欲しかったのですがあいにく手持ちのカメラ(CANON 5D)には接続出来ないと言う事なので断念。
店員さん曰くLPR-N FILTER48mmならVixenED81Sのフリップミラーに直接付けられと言う事なので迷わず購入です。

__

家に持ち帰って早速言われた通りフリップミラーの先に装着!
あれれ~???
明らかにネジと噛み合わない?
お店の人が言ってるから間違いないハズ!?
何かおかしな事をしているのか自分を疑い初めて色々試して見るが間違っていない様子。。。
どう考えてもフィルターの口径が1mmぐらい小さい。。。
そこで調べて見たところテレスコープセンターアイベルさんのサイトに情報が出てました。
テレスコープセンターアイベル
http://www.eyebell.com/eyeorigN.htm

フリップミラーフィルターリング 
ビクセンのフリップミラーに48mmフィルターが取り付けられるリングです。
光害カットフィルターなど各種48mmフィルターが取付可能です。
(フリップミラーには49mmのネジが切ってありますが、49mmフィルターの外径が2インチより太いためいままで使用できませんでした。)

ひょえ~!!ショック(@@)
まぁ仕方ない後日そのフリップミラーフィルターリングは購入する事にして今回は
セロテープでペタリ(^^;
そしていよいよ光害フィルターの威力を検証!

関東地方の大雪が去った日曜日、本来であれば遠征したいところですが
路面が凍結してて危ないのでいつものように光害バリバリのお庭で撮影

また懲りずにオリオン大星雲(M42)を30秒~60秒程度で数ショット撮影

なるほど~!いつもであれば60秒も露光すると真っ白になってしまう所ですがしっかりと写ってます。
少し青白い像ですが赤いガスもいつも以上にシッカリ写ってるような(^^;

生の画像はこんな感じ

DSC_0281

そして覚えたばかりのDeepSkyStackerで3枚をコンポジット
その後フォトショップを使って見よう見まねでトーン、ガウス、色あい等の画像調整をして出来た画像はこちら

orion
VixenED81S
SKY-WATCHER EQ5 GOTO
NIKON D5100 ISO-800
DeepSkyStracerコンポジット(30秒・55秒×2)
PhotoShop

今回の経験でまた一歩前進出来たかな?

最後時間に余裕があったのでVixenED81Sで初めてのMOONを撮影
CSC_0322