月別アーカイブ: 2014年7月

GINJI-150FNピント合わせとコマコレクタ検証③

7月12日の出来事

笠井トレーディングの公式サイトにあるコマコレクターの説明を読み返して見ました。

これだけ失敗、テストすれば流石に下の文章の意味が少しは理解できるようになったようです。

http://www.kasai-trading.jp/comacorrector.htm

ここに記載されている文章
F4~F5の短焦点ニュートン用に特別設計された眼視・写真両用コマコレクター。
~ 略 ~
もちろんバレル先端にもM48フィルターネジ付。
レンズ後端から像面までの最適有効距離は70mm±10mm。
眼視に用いる場合、コマコレクター後端に2インチバレル延長筒を追加装着した状態で、
2インチアイピースの先端や2インチ→31.7mm変換アダプターの先端にねじ込んで使用すれば有効距離内に収まります。
頻繁にアイピースを交換したい場合は、2インチスリーブ延長筒(35mm)の先端に装着しても良いでしょう。
一眼デジカメ等を用いた直焦点撮影での一般的な使用法としては、M48/T2アダプターとTリングを介してカメラボディに接続すれば有効距離内に収まります。
※本製品には合焦位置を約30mm後方(外側)にシフトさせる副次的効果があるため、
バックフォーカスが短い眼視用ニュートン(Ninja、GINJIなど)でも、一眼デジカメ等を用いた直焦点撮影が可能になります。

特に上の赤字の文章が重要だったかも
レンズ後端から像面までの最適有効距離は70mm±10mm。
本製品には合焦位置を約30mm後方(外側)にシフトさせる副次的効果がある

コマコレ後方からカメラの像面までの光路を80mm確保するって事?

未だに理解が合っているのか半信半疑だがやって見る事に

コマコレクタ後端からの光路長確保するため何らかの延長筒が必要になると思われる
恐らくこんな感じのもの

アダプター関連
NOBREX23-29 M48(2インチフィルターネジ)可変延長リング 23-29mm
TELESCOPPER
http://www.telescopper.jp/html/Adaputers.htm

バーダープラネタリウム社
延長するためのリングが販売されている
14mmFinetuning-Ring
28mmFinetuning-Ring

しかし失敗続きの無駄遣いこれ以上の出費は押さえたい
しかも在庫で持っている店舗も少なく入手が難しそう(^^;

で考えたのがKENKO、MARUMIなどから発売されている

48mmフィルターを使おう!計画

製造されているメーカーさんには本当に申し訳ないけどリングだけ欲しいのであえてレンズを割っちゃいます(^^;

どりゃ!ごめんなさーい!(><)

48

カッコ悪いけどこれで5mmぐらいずつ伸ばせるし微調整が効きそう

方針が決まったので
コマクレター後端の位置からカメラ像面までの距離を調べてみる事に


[80mmを確保するために]

カメラ+Tリングを付けた時の
●CCD素子面までの距離が55mm
●M48/T2アダプタの厚さ5mm
●フィルターのリングの幅が5mm前後なので20mmにするには4、5枚のフィルターが必要

また図を描いて見ました、理想は恐らくこの図の構成だと思われる。

図1

翌日、カメラ量販店で48mmのフィルターを3枚入手

そしてまた割っちゃいます(><)そしてリング4枚装着完了
スポンサーが付いたF1見たいでカッコイイ!
そう自分を慰めるしかないし~(^^;

IMG_2924_R

IMG_2932_R

正しいかどうかはわかりませんが、しばらくはこれで頑張ります。

GINJI-150FNピント合わせとコマコレクタ検証②

7月7日の出来事

もしかしてコマコレクターの装着位置が違っているのかも?!(^^;
ちょこっと装着の順番を差し替えて見ました。
具体的には、コマコレクターとバレル延長筒(35mm)の位置を差し替えです。

今までは
主鏡側から
■2インチバレル延長筒
■ニュートン用2インチコマコレクター
■M48/T2アダプター
■CANONTリング
■カメラボディ

そして今回は
主鏡側から
■ニュートン用2インチコマコレクター
2インチバレル延長筒
■M48/T2アダプター
■CANONTリング
■カメラボディ

するとどうでしょう
なんだか微妙に良くなった気がします。

お月様です
IMG_0245_R

そしてアークトゥルス
IMG_0268_R

相変わらず酷いコマ収差ではありますが明らかにピントが良くなったようです。

ここから怒涛の組み合わせ検証!

2インチスリーブ延長(35mm/50mm/80mm)、延長バレル(35mm)、光害フィルター、コマコレクターの組み合わせを一体何通り試しただろうか?

悲しい事に知識も経験も無い人間はこうせざる負えない(T-T)。。。。。

その間追加購入した付属品
■2インチバレル延長筒をもう一つ
■笠井2インチスリーブ延長筒(50mm)
■笠井2インチスリーブ延長筒(35mm)
※笠井トレーディング2インチスリーブ延長筒に関しては最初に買った80mmと合わせてこれでコンプリートです

売上に大きく貢献しました!!(^^)/・・・・・・(--;

絵を書くのはちょっとだけ得意なのでこんな図を描いて見ました。

例えばこんな感じの組み合わせで

間違いだらけの組み合わせ

2インチスリーブ延長筒の先にコマコレクターを着けて見たり
2インチバレル延長筒とコマコレクタの位置を差し替えたり

ちなみに色々な組み合わせでテストした画像がこちらです
ピントが合わなかったり
グッピーが居たりクリオネが居たりまぁ大変

クリオネ
クリオネ

グッピー
グッピー

その中でも、コマコレ+LPRフィルター+M48/Tアダプター+カメラの順番が少しは、まともな気がします。
↑ 実はこの組み合わせが後に解決策の筋道となりました。

どうでしょうか?左下方面は酷いですが少しは良い感じになって来ました。
IMG_0461_R

思った成果が出ずくじけそうになります。
バーダーのコマコレクターレンズ MPCC-MARK IIIは
ネット上でも情報があり実績もありそうです。
「買い換えろ」、「買い換えろ」の悪魔の囁きが聞こえて来ます。

そもそもコマコレ有りと無しでの違いを検証して見た

結果です

うわー星が少なっ(^^

[コマコレ有り]
2インチスリーブ延長(35mm)+バレル延長(35mm)+コマコレ+LPRフィルター+M48/Tアダプター+カメラ
アークトゥルス付近
ありDSC_0018

亜鈴星雲付近
ありDSC_0021

[コマコレ無し]
2インチスリーブ延長(35mm)+バレル延長(35mm)+LPRフィルター+M48/Tアダプター+カメラ
アークトゥルス付近
なしDSC_0015

亜鈴星雲付近
なし_DSC_0034

無いよりは有った方が良いと言う結果でした。。。。。。

そりゃそうだよね(–;;