月別アーカイブ: 2014年11月

長柄ダム~千葉県長生郡

先週末は生涯初のギックリ腰を経験!
3日間起き上がる事が出来ず(T-T)
数少ない天体観測の好条件を残念ながら逃してしまいました(T-T)

話題がない為、日付が前後しますが過去の話題をUPします

2014/10/19(土)約一か月前ブログ仲間のkola29さんと
千葉県長生郡に長柄ダムに行きました。

長柄ダム
長柄ダム

長柄ダムは思った以上に光害バリバリの場所でした
西は東京湾の明かりでかなり酷い、南は鴨川方面茂原の市街地?なのでしょうか?えらく明るい
早朝から自宅を出発して一の宮経由で観測場所を頑張って探したのにぃぃぃ(><)
最終的に選んだのが長柄ダム。。。。。
なぜこんな場所って感じです(^^;

ちなみにその時の遠征でkola29さんは物凄い写真を撮ってました
天体壮年 kola29Blog – Yahoo!ブログ~M33

自分はと言いますと相変わらずの。。。。。。。
載せるべきか迷いましたがこれも成長の記録!
恥ずかしいけどUPします

いつもの3倍以上の強烈な画像処理を入れてますので
アップでの閲覧厳禁!!(^^;

薔薇星雲
いっかくじゅう座に位置する散光星雲
NGC 2237-9,NGC 2246
薔薇_R

さんかく座の銀河
M33
M33

かに星雲
M1
Picture saved with settings applied.

まがたま星雲
IC405
photo_111_R

上古内運動公園~茨城県東茨城郡城里町

11月15日(土)
茨城県常陸大宮市のカバヤゴルフクラブでラウンドした後
城里町にある上古内多目的運動広場に行って来ました。

まず初めに、
ゴルフをした後で観測だなんて絶対やめましょう!
死ぬほど疲れます。。。。。。

カーナビをセットしていざ!現地へ
目的地まで約45分の表示、思っていたより遠い
車のすれ違いが出来ない細い山道を通りながら現地周辺に到着
既に18時を過ぎ辺りは真っ暗、運動公園らしきものは見当たらない
おまけにナビの設定が間違っていたのか?!とんでもない山奥に誘導されている気配。。。。
慌てて引き返し近くの商店で道を尋ねつつようやく現地に到着。
入口付近に「上古内多目的運動広場」の看板がありますが非常に分かりづらい(^^;;

undou

数台の駐車スペースが3箇所
取りあえず光害が少ないであろう一番奥へ
車を止めて撮影条件を確認です
北極星OK、南側の低いところは球場のネットに少々かかる様子、東側は水戸方面の明かりだろうか?意外と明るい、西は山側で真っ暗
まぁ良いのではないかな?!(^^)と設営を開始しようと思ったのも束の間
目の前が墓地!!!
一人での観測が慣れてきたとは言え流石に(^^;;
ネットの反対側の「P」へ移動です!!
目の前にトイレらしき小屋があるようですが怖くて使う気にはなれません(^^;
約一時間掛けて設定完了
PCの設定も終えて観測スタート!!

出たーまたしてもトラブル!!
前回赤城で味わった二の舞です
PHDの処理が異常に重い(><)
自宅で問題解決したはずなのに。。。。。。何故~!!!
ボウズでは帰りたく無い一心で処理が重い状態で続行。
キャリブレーションが完了するまで30分ぐらい掛っただろうか。。。
なんとかボウズだけは間逃れましたが本命ではないM31
夜露がひどくおまけに氷つくなか体力の限界を感じてこの日は終了

後日PHDの処理が重くなる原因を調査
[camera setup]と言うボタンを押して
ゲインやらなんやらの設定でAUTOにチェックを入れた瞬間処理が重くなるようでした
そのあとAUTOのチェックを外してもずっと重いまま。
[デフォルトに戻す]見たいなボタンを押したら取りあえず処理が軽くなった。
何はともあれしっかり理解して使用しないといかんですね。

M31
2014/11/15 上古内運動公園
GINJI-150FN、EQ5GOTO赤道儀、コマコレクター、CANON40D(改)、PHDガイディング、ISO800、コンポジット300SEC×5、PHOTOSHOP

ビクセン ウェイト軸カメラ雲台

天体観測を初めてようやく1年
ここ最近やっと望遠鏡を通して見える星雲、星団の大きさ(見かけ)の感覚がつかめて来た(^^)

初めは取りあえずシャッターを切って写ったもので判断
「こんなデカいんだぁ」、「うわーちっちゃっ!」と言った感じ。
拡大しないと見落としてしまうものから大きすぎてその全貌が見えないものなど本当に様々です。
とは言っても今でもその手法に大きな違いはないのですが。。。。。(^^;

そんな事を思う今日この頃。
直焦点撮影から入った今だからそう思うのか星見の歩む道なのか。。。。
ここ最近、星野写真、星景写真が撮りたい願望が芽生えました。

複数の星雲、星団、銀河を同じ画角に収めたい!
てなわけで会社帰りにこんなものを買って来ました。

Vixen ウェイト軸カメラ雲台

ビクセンウェイト軸カメラ雲台 [379606]

ビクセンウェイト軸カメラ雲台 [379606]
価格:3,434円(税込、送料別)

天体観測用のパーツって色々あるものですね
こいつは便利!ウェイト軸に簡単に取り付ける事が出来ます。
しっかり固定されていて安心して使えそう。
初めは万力を購入して自作しようなんて良からぬ事を考えておりましたが買って正解!
しかもウェイト代わりにもなって一石二鳥(^^;
現在の構成でバランスウェイト5.1kg xを2個使ってますが若干重過ぎなんですよねぇ
でも今回の件でバランスウェイト1個+Vixen ウェイト軸カメラ雲台+カメラに変更してバランスを調整したところ寧ろしっかりバランスが取れました!

雲台

ナイスなタイミングで今日は星空が広がっていたので星野写真の初体験

いやぁ~難しい、ピント合わせ&露出設定などなど。。。。

直焦点撮影を経験してるから広角のカメラ撮影なんて簡単!だなんて完璧に舐めてました(^^;ごめんなさい。

直焦点撮影をしつつウェイト軸に装着したカメラで片手間程度に星野写真を撮ろうと安易に考えておりました。

両刀使いでまともな写真を撮れるようになるにはしばらく時間がかかりそうです(^^;