月別アーカイブ: 2015年5月

スカイメモSの準備~ガイド撮影の準備をそろそろ

先日ファーストライトを終えたスカイメモS
5R5A5996広角レンズなら問題は無いようだけど望遠レンズを使うとなるとガイドが必要なのかな?
ガイド機能が搭載されているスカイメモSやっぱり使わないのは損?!
と言う事でそろそろガイド撮影の準備をしようと思います。
ガイド鏡の実装は後日考えるとしてまずはバランスの対策

貧乏なのでオプション部品までは手が出ないのでステンレスプレートをメインにしてこんなものを工作して見ました。
費用は約1,800円ポッキリ

余談ですが
ステンレスプレートって軽くてしっかりしてて良いですね!90kgまで耐えられるようです
90kgって言う事は天体仲間のたじさんも載せられ。。。。。。(^^;怒られそうなのでそれは置いといて
ステンレスプレート!気に入りましたこの先多用しそうです(^^)

準備したもの
ステンレスプレート×2、L型ステンレスプレート×3、袋ナットM10×1、フランジナットM5×4、6角ボルトM6×1、ウェイト1kg、ウエイトシャフト直径12mm

ウェイトとウエイトシャフトは物置に眠ってたおもちゃ赤道儀の部品を利用したので0円
ステンレスのプレートは1枚当たり380円、その他ネジ、ナットは数十円

写真 1 写真 4 写真 3 写真 (2)

L型ステンレスプレート2枚はホームセンターの加工サービスで事前に穴を開けてもらいました。
12mmと10mm、ちなみに1ヶ所の穴あけ加工賃は40円でした。
こんな感じで真ん中に穴あけ

写真 2

組み立て開始
工作と言ってもネジ止めだけの簡単な作業(^^;
プレートは厚みを出す為に2枚重ねて見ました。
裏と表のイメージはこんな感じです。

写真 1

写真 2

ウェイトとウェイト軸を穴から通して袋ナットでシャフトを固定

写真 1 写真 2

カメラ雲台の取り付け
M6の穴を一カ所開けてもらうのを忘れてしまったので自力でこじ開けました(^^;
ボルトM6を通してカメラ雲台を固定

写真 4 写真 5

以上で完成です。
それらしき物に仕上がりました。

写真 3

ウエイトを除いた重量は459g、ウエイトと雲台を合わせると1700g前後
スカイメモSは搭載可能重量5kgなので残り3300g
まぁなんとかなりそうです(^^;

写真 5

スカイメモSに装着
厚みも丁度良くアリミゾにジャストフィット(^^;
ウェイトのシャフトが短すぎたのは残念バランスが取れず(^^;
後日交換する事にしよう。

写真 3
写真 2

さてガイドのテストは何でやろう?
PHDかそれともNexGuideが?
やはり軽装備を重視してNexGuideを使って見よう!!
その前にガイド鏡の取り付け方法を考えないとなぁ。。。。。。。(^^;

結果は後日ご報告します。


PR


梅雨前に焦って花立自然公園

2015年5月22日(金)
この日は携帯電話の充電が切れいつもの天体観測メンバーとチャットが出来ず。
帰宅と同時に充電開始!!
やはり大量の未読が有りますねぇ(^^;
初めに目に付いたのがKola29さんからメッセージ
「花立に行きます」えっ?平日ですよ?!抜け駆けぇ!!!(><)
花立なら自分も!!
知ってればもう少し早めに帰宅出来たのにぃ。。。(T-T)
慌てて返信!「自分も行きま~す(^^)/」
急いで積み込み開始、夕食も取らずに出発!!車を走らせる事2時間、11時30分に現地到着、Kola29さんと無事合流。

到着後約40分で設営完了!ここまでは順調(^^)v
そしてガイドの準備を開始
あれれぇ星が映らない??(@@)何故だぁ?「また腐ってるよこのカメラ」と暴言を吐きながら復旧作業。。。
色々格闘しましたが復旧せず仕方なくガイドを諦めてノータッチで。

えーーっと、ちなみに腐っていたのはカメラではなく私の頭でした(^^;
終了間際に気が付いたのですがピントが合ってませんでした。
ピントのロックは締めてたハズなのに。。。。
その思い込みがダメでした(^^;もう笑うしかない。

子持ち銀河(M51、NGC5194)
SKY-WATCHER EQ5,VixenED81S,TS社8.0レデューサー,NIKON D5100,ISO-1600,8分×4枚
komochi
ガイド無しで8分(^^;星は流れてますが意外と良く取れました。

スカイメモSファーストライト・他~荒木根ダムにて

今週の新月は天気が悪い?さてどうしますか?
と言う事でKola29さんと千葉県夷隅市の荒木根ダムへ

今回は久しぶりに作品を持ち帰る事が出来たのでUPします(^^;

1.M101 (NGC5457) はおおぐま座にある渦巻銀河
2.M20三裂星雲
3.スカイメモSファーストライト天の川1

当初予定したミッション(目標)の半分しかクリア出来ませんでしたが一晩中曇ることなく晴れていた夜空に満足です。
そして今回初導入のKENKOスカイメモS!なかなかの精度です(^^;操作もし易いし良いですねぇ(^^)
遠征のお供に必ず持参するようにします。

M101 (NGC5457) はおおぐま座にある渦巻銀河
思いの他淡い銀河なんですね。。。。。。
000_p
2015/05/13 千葉県夷隅市荒木根ダム
SKY-WATCHER EQ5GOTO赤道儀、GINJI-150FN、コマコレクター、Canon EOS 5D MarkIII、PHD2ガイディング(ASI120MM)、ISO-1600、DSSコンポジット480SEC×9、PhotoShop調整

M20三裂星雲
カラフルな色だけに画像処理が難しい。。。。
M20
2015/05/13 千葉県夷隅市荒木根ダム
SKY-WATCHER EQ5GOTO赤道儀、GINJI-150FN、コマコレクター、Canon EOS 40D(改造)、PHD2ガイディング(ASI120MM)、ISO-1600、DSSコンポジット300SEC×10、PhotoShop調整

初めてのポータブル赤道儀での撮影でした。
初天の川にとにかく感動!!(ToT)
中々の精度なんですね。
なんとなく合わせた極軸でしたが広角レンズなら5分は問題ないようです。

天の川1
5R5A5996_p
2015/05/13 千葉県夷隅市荒木根ダム
スカイメモS,Canon EOS 5D MarkIII,ISO-3200,60sec、EF24-70L IS U(24mm)、PhotoShopで調整

天の川2
5R5A6013_p
2015/05/13 千葉県夷隅市荒木根ダム
スカイメモS,Canon EOS 5D MarkIII,ISO-3200,60sec、EF24-70L IS U(24mm)、PhotoShopで調整