GW第二弾~三裂星雲(M20)

三裂星雲(M20)
撮影日時  :2017/04/30 1:30~
撮影地   :富士山五合目
光学系   :CelestronC8
架台/ガイド:EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ   :CANON EOS 6D(SEO-SP4)
露光データ :ISO1600:360sec×19

GW第二弾~三裂星雲(M20)」への8件のフィードバック

  1. こたろう

    おお〜٩( ‘ω’ )و
    はじめに見せていただいたものより、かなり変わって良くなったじゃんd( ̄  ̄)
    綺麗ですねえΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
    ツノありますよ!つのd( ̄  ̄)

    返信
    1. DRAGONDEMAND 投稿作成者

      こたろうさん

      おはようございます\(^o^)/
      再処理では、前回の潰れかけた構造と崩れた色合いに注意しながら作業しました。
      注意したのにも関わらず青いところの輝度が少々高めで自然な感じに仕上げられていないのが新たな反省点です(´・_・`)
      ツノ有りますか?心眼レベルですが確かに白いスジが見えるような気がします(^^;;
      初めに見せてもらったハッブル写真のツノと見比べると雲泥の差で(あたりまえですが。。。。(^^;;)
      再処理中に心が折れかけたのですがこの様に褒めて貰えると頑張った甲斐がありました!
      面白い情報、ヒントありがとうございました。

      返信
    1. DRAGONDEMAND 投稿作成者

      まーちゃるさん

      こんばんは!
      他人が撮影した画像の処理を経験できる塾の存在は大きいですね(^.^)
      指摘してもらった赤の具合はどうでしょうか?
      大丈夫そうですか?(^^;;

      返信
  2. さすらい

    こんばんは!
    2032mmでのM20ド迫力ですね!迫力もさる事ながら色合いも綺麗で良いですね^^
    梅雨前にチャンスあったら何を狙うんでしょうか!?

    返信
    1. DRAGONDEMAND 投稿作成者

      さすらいさん

      おはようございます。
      遅くなりまして申し訳ないです。
      すっかり返信した気になっておりました(^^;;
      次の予定は、c8ではワシ星雲の創造の柱なんかを狙っております。
      それと光軸調整とバックフォーカスの確認を含めに久しぶりに銀次君の投入を計画中です。

      返信
  3. B.S.Revolution

    こんばんは。
    すごくカッコイイし、ド迫力のM20ですね。
    青いガスが赤い所の周辺を囲んでるんですね、2時間近くかけた甲斐がありますね。
    しかも星が真ん丸だし、羨ましいです。2000mmだと難しくなかったですか?

    返信
    1. DRAGONDEMAND 投稿作成者

      B.S.Revolutionさん

      おはようございます。
      褒めて戴きありがとうございます。
      この対象は今年に入って2度目の挑戦です。
      初めは2000mmと言う焦点距離は非常に戸惑いました。
      微妙なズレでもセンターに導入出来ないしもう泣きましたよw
      それでも最近ようやくこの長さにも慣れて来た気がします。
      APTを使うと簡単に導入出来るようなのですが新しいものに挑戦するのが苦手で保留中なんですよねぇ。。。(^^;
      星像もAPS-Cでは問題ないのですがフルサイズだと流石にコマ収差が目立ってしまいますもう数ミリバックフォーカスを調整すればなんとかなりそうなのですがそろそろ梅雨入りだし果たしていつテスト出来る事やら(^^)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です