平日晴れて休日曇り~自宅で馬頭

今週末は晴れそうな予報だったのに崩れてしまいました。
平日に晴れて休日曇ると言う悪循環。。。。。
とは言っても貴重な晴れ間、会社から帰宅後急いで設営開始2日間掛けて馬頭星雲を4.5時間撮影
柏の空だと4時間以上かけてもこんな感じなのか?正直もうちょっとモクモク馬頭になると思ったのですがHα画像だからこんなもんなのかな?

撮影日時   :2019/10/31、2019/11/01
撮影地    :千葉県柏市(自宅庭)
光学系    :KASAI GINJI-150FN(改)
架台/ガイド :EQ6 pro / ガイドスコープ60mm / ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Hα (600sec×27)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/DeepSkyStacker
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

庭で撮影後は寝ないでそのまま鳥撮影
5時間粘って大好きなカワセミ君は現れずでした。
台風の影響、草刈で池の様子がだいぶ変わってしまったので居なくなってしまったのか心配です。
可愛らしいモズだけを撮影

諦め帰ろうと駐車場に向かう途中なんとなく空を見上げるとなんと珍しい鳥がいました。
大鷹くんです。しかも二羽も(^^;
慌てて3脚を立てシャッターを切りました、ドットサイトとカメラレンズの光軸もずれてたので焦りましたがなんとか撮影。

そして帰り道ミサゴの狩りを撮影しようとちょっと寄り道
居ましためっちゃ遠くに100mぐらい先でしょうか?いやもっと遠いかな
狩りのシーンは残念ながら撮影できませんでしたが初ミサゴの撮影に成功

最後にオマケ

平日晴れて休日曇り~自宅で馬頭」への6件のフィードバック

  1. どらさん、こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
    天体業も鳥業も両立してますね~^^
    いい馬頭じゃないですかー(ノ゚∀゚)ノ
    IC434のモクモクもシュワワーもしっかり出てて素晴らしいです(〃∀〃)
    モノクロHαやはり恐ろしい描写力ですね(#゚ロ゚#)
    羨ましいです。。
    M16とIC2177もうまいこと撮れてますねww
    構造シャープに出ててお目めまでパッチリですね(〃∀〃)

    • あーちゃーさん

      昼間の楽しみ夜のお楽しみ\(//∇//)\
      充実しております。
      M16とIC2177は、カワセミ撮影で手動ガイドを練習してきたの流れる事無く撮影する事が出来ました。
      星一つにかける露光時間も自己最長を記録!これもカワセミ君を狙うためにじっと待ち続けると言う忍耐力がついたお陰ですw
      しかし記事投稿、コメント投稿、返信とかなり短いスパンで行われているように見受けられます。
      これはザリガニ協定第9条、
      「記事に対するコメントの強制及び返信の強制を禁止」するに反している恐れがあるのではないでしょうかw

      • おっしゃる通り、独占禁止法や下請法の遵守が厳しく言われる現代社会においては、ザリガニ協定第9条の規定は時代の流れに合っていないのではないか、という意見は有識者の間でも散見されております。
        しかしながら同協定第9条の改正に当たっては、ドラザリ閣議において過半数以上の賛成を得る必要があります。
        すなわち、どらさんとザリガニのどちらか一方が賛成意見を呈することで過半数に達するため、改正法案は可決することとなりますww

  2. こんにちは!

    Haの馬頭はモクモクしていて、十分良いと思いますが^ ^どらさんのフィルターは輝星のゴースト が少なくて良いですね。私のだとこの構図は絶対無理です。。

    鳥さんの方も飛んでる時の撮影がバッチリですね。やっぱり猛禽は激しくカッコいいです!

    • やまぎりさん

      おはようございます。
      馬頭さん十分ですか?
      モノクロだから物足りないだけですかねぇ(^^)
      この領域は暗いお空でRGBをしっかり撮りたいです。
      今回は始めて大型の鳥撮影にチャレンジでしたが仰る通りこの迫力たまらんです。
      ミサゴに関して言えばこの太い足で魚を捕らえる瞬間をいつかは写真に収めたいです。

      これから珍しい鳥が飛んで来る時期なので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です