Crystar Six、Crystar 15、Sister six スプリングカメラ~時代を超えて(3)

今日はスプリングカメラの修理、操作方法を知りたくて新宿に新規OPENした
北村写真機店へ行ってきました。

B1~6Fのビルでカフェ、ブックラウンジ、そしていつも通りのキタムラさん中古販売のフロアもあります。ありますといいますか他店と比べて遥かに超える充実したラインナップです。

まず一階の受付窓口で綺麗なお姉さんが笑顔で出迎えてくれました(^^;
かなり印象が良い!(^^;
「ちょっと古いカメラなんですが、修理と操作方法の相談をしたくて訪問しました」と伝えたところ
5Fの修理メンテナンスフロアに案内して頂きました。

あくまでの本日のミッションは、ビンテージカメラの修理と操作方法の相談
他の階が気になりますが取り急ぎ5階へ直行です。

タイミングが良かったのか待ち時間0で担当者が対応してくれました。
残念ながら綺麗なお姉さんでは無く男性です。。。。(^^;って嘘w
これがまた物凄く感じの良い店員さん、日本の多い苗字でTOP3に入るT橋さんでした。
T橋さんは事情をちょこっと説明しただけで全てご理解していただき親切丁寧に事細かくレクチャーして下さいました。

まずは、チャージできないシャッターの件

T橋さん(店員)
「確かにシャッターのチャージが出来ないですねぇ。。。。タイマーは動作してますねぇ」
「あれ?タイマーをセットした後ならシャッターのチャージが出来ました!」

とりあえずシャッターボタンを押してタイマースタート!ジぃジぃジぃジぃぃぃぃと音を立てながら数秒後にシャッターが切れます。
なるほどこの手があったか(^^;
かなり特殊な操作方法ではありますがこの技は使えそうです。
※しかしまだこれには落とし穴がありました。

次に固く動かないピント?(距離)の件

蛇腹カメラはとってもナイーブなので下手に力は入れられず困っていましたがT橋さん迷わずレンズの先をググっと一捻り
右には動かないけど左にはなんとか動きました!
そこからカメラ前方にあるfeetの文字とその次の絞りらしき数字の関係をご説明して頂きました。
どうやらこの2つの数値で被写界深度がざっくりわかるとの事でした。
※ここでもまた落とし穴がありました。

その後は雑談を含めフィルムの入れ方、使い方、注意事項などの説明を受け
結局今回は、取りあえず修理せずに使って見ると言う結論に達しました。

T橋さんとのやりとり記念撮影(^^;
T橋さんには大感謝ですありがとうございました(^^)/

帰りにちょこっと気になるフロアを訪問
中古取り扱いフロア
取り扱いの中古カメラは程度の良い、A,ABランクばかり。
豊富な品揃えに圧倒されます。


この勢いで野鳥用にCANON 7DmkⅡを購入しそうになったのですが、ちょっと店員さんの接客が。。。。。だったので購入まで至りませんでした。

帰りにお隣のビックカメラ(ビックロ)に立ち寄り120サイズのフィルムを購入しました。
5本入りパック購入の方がお買い得なんですが取りあえず単品でカラーのブローニーフィルム1,610円でお買い上げ!高いけど致し方ない(^^;

さぁいよいよ裏技を使いつつビンテージカメラでの撮影開始です!?
ワクワクしながらの帰宅するのでありました(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です