プチ遠征~ハート星雲の中心

久しぶりに天体関連の投稿です(^^;
8/21(金)どうやら千葉県周辺は晴れの予報。
休み明けのしかも平日に嫌がらせかいっ!
しかし今日はラッキーな事に在宅勤務(テレワーク)です。
近場(茨城県)あたりなら遠征は可能!定時に仕事を終え茨城へ遠征する事にしました。
自宅から最寄りの高速ICまで40分、通勤帰宅ラッシュに巻き込まれこの日は1時間はかかったかな
高速に乗る前にコンビニ休憩、ふとGPVを見ると茨城県の天気は悪化の傾向
久しぶりにやる気になったのに。。。。。。(TT)
茨城に行くのはリスキーなので急遽軌道修正、自宅からほど近い利根川の河川敷で妥協する事にした。
近いと言っても高速入口まで来ちゃってここからほぼUターン、渋滞に巻き込まれながらやっと到着。
早いうちに東葛星見隊メンバーグループにチャットを入れてましたが平日ですしどうやら皆さん今日はお休みらしい(^^;
ボッチ覚悟で設営開始、ここは明かるいのでvixen AX103Sと冷却CCDのナローバンド撮影をする事に。
少し遅れてまーちゃるさんが到着、久しぶりの合流です、ボッチは回避出来ました(^^)
今日のターゲットはハート星雲の中心部
久しぶりの撮影と機材構成の変更もあり手こずりましたがそこそこ露光時間を稼げました。
場所が場所なので覚悟はしてましたがやはりザラザラの仕上がりになりました。
残念な作品ですが投稿します。

撮影日時   :2020/8/21
撮影地    :千葉県我孫子市(利根川河川敷)
光学系    :vixen AX103S
架台/ガイド :EQ6 pro / VixenED70SS(ガイドスコープ)/ ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Ha (600sec×11)/S2 (600sec×9)/O3 (600sec×9)
画像処理ソフト:PhotoShopCC/FlatAidePro/DeepSkyStacker
撮影用ソフト :Astro Photography Tool

プチ遠征~ハート星雲の中心」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    久々の天文記事ですね。先日の利根川河川敷は朝まで晴れましたかね?
    ナローならあそこでも問題なしでしょうね。
    久々という割には上手く撮れていますね。もう少し、明るく、派手目にしてもいいかもしれませんね。
    ざらざらなのは場所のせいよりも露光時間が足りない影響の方が大きいかもしれません。明るい鏡筒を買いましょう!!

    • マルさん
      コメントありがとうございます。
      当日はマルさんが3時まで晴れますと言う情報をくれたので安心して撮影が出来ました。
      3時どころかずっと晴れてましたけど(^^)
      明るい鏡筒ですか?欲しいですねぇ。
      マルさんイプのお下りお待ちしております。
      画像はちょっと派手目の再処理をして見たのですが余計悪くなってしまいましたw
      まだまだ修行が足りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です