去年撮影~モンキーNGC2174と馬頭星雲IC434

ブログの更新が疎かになってます(^^;
少しずつまたアップして行こうと思います。
と言う事で2作品天体ネタの記事を!(^^)/
1枚目はもう4ヶ月前になりますが千葉県のいすみ遠征で撮影した馬頭IC434です。
春に撮影したきり天気に恵まれず久しぶりの遠征となりました。
当日は風が強く前半は天気も余りよろしくなかったのを記憶してます。
確か1時過ぎから徐々に天気は回復して何とか撮影出来と言う作品です。
冷却カラーCMOSカメラが主流になりつつある最近ではありますが
NIKON D810a天体専用カメラでの撮影です。何気にこのカメラでのブログアップは初かもです(^^;
そしてお気付きでしょうか?私もついにPixInsightを入手してしまいました。
T-FIXさんとご一緒した時にコンポジットだけでも買う価値はあるよと言う事だったので即購入しました。
右下に大きなゴーストがありますが未処理です(^^;
pixInsightによる初めてのコンポジット作品なのでクオリティはこの程度です。
相変わらず言い訳が多いですねw
しかしpixInsightいいですねぇ(^^)スターアライメントはバッチリ
星ズレで悩んでいたのが解消されました。

撮影日時   :2020/09/19
撮影地    :千葉県いすみ
光学系    :GINJI-150FN/MPCC-MARK III
架台/ガイド :EQ6 pro / 240mm F4(ガイドスコープ)/ ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :NIKON D810a
露光データ  :300secx16,5secx50
画像処理ソフト:PixInsight/PhotoShopCC/FlatAidePro
撮影用ソフト :EOSUtility

続きまして少し間が空いて年末庭で撮影したモンキーNGC2174のSAO合成です。
ここでもお気付きでしょうか?
新しいウェポンVixen ReducerHDの導入です。
たかが4万円の話ですが貧乏人には中々手が出せずやっとの思いで購入
早く買うべきでした。。。。。
星像は見事に改善されました(^^)
条件が良かったのか撮りやすい対象だったのか不明ですが庭からでも十分満足できる撮影が出来ました。

撮影日時   :2020/12/20
撮影地    :千葉県柏市(自宅庭)
光学系    :Vixen AX103s/Vixen ReducerHD
架台/ガイド :EQ6 pro / 240mm F4(ガイドスコープ)/ ASI120MM / PHD2ガイド
カメラ    :SBIG STT-8300M
露光データ  :Ha・O3・S2(各600secx6)
画像処理ソフト:PixInsight/PhotoShopCC/FlatAidePro
撮影用ソフト :AstroPhotographyTool

アップしてない画像がまだ数ファイルありますがそれまはまた後日

去年撮影~モンキーNGC2174と馬頭星雲IC434」への4件のフィードバック

  1. おひさです。
    もう天体は卒業したかと思っていましたが、来ましたね・・・ドドーンと。
    D810A、いい写りだと思います。もう少し明るい方が良いかな。
    C-MOS冷却カメラの席捲でD810Aも影が薄くなりつつありますが、私にとっても主力カメラ、まだまだ使いますよ。
    アップしていない画像多数・・はようアップしなはれ(^^;

    • マルさん

      早速マルさんからコメント来たぁ〜!!
      お久しぶりの投稿だったので反応はないと思ってたのでこれは嬉しいです!
      いやぁ〜またまたイジメのセリフから(^^)
      やめてませんって止めるどころか軍拡も進んでます。
      庭に観測小屋もどきも製作中ですよw
      馬頭やはり暗いですよね。
      ノイズが浮いて来たのでちょっとひかえちゃいました。
      とは言いつつノイズ抑えつつ強調まだまだ出来そうですね。
      私にはCMOSのカラー冷却を使いこなす自信がまだないので同じくD810aを多用して行きます。
      あまりブログ更新の間をあけないように気をつけますので今後もよろしくお願いします。

  2. こんにちは
    tnkことタ○カです。
    ブログ久しく更新されなかつたので退屈してました。(笑)
    たくさん綺麗な写真見せてください。

マルさん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です