Vixen AX103Sのファーストライトはまさかの惑星

6月にVixen AX103Sを入手してから2ヶ月過ぎましたが未だにファーストライトを終えず。。。。
そんな中、2018年7月31日火星大接近と言うめでたい天体イベント!
世間では大いに盛り上がってようなので便乗して近くの手賀沼までプチ遠征
一応火星は人生で2度目の撮影ですが1度目は失敗したので実質はじめてです(^^;


Vixen AX103S+ASI120MC/FireCaputure/Registax6
左下に痛恨のセンサーゴミがあったのでブラッシング清掃しておきましたw

撮影中ジョッギングしてる男性から
「すいませぇ~~~~ん。火星って何処にありますか?」と質問
「あそこで光ってる赤い星です」と指さして教えて上げたところ

「えっ?!。。。。。。。。。」と一言もらし笑いながら走り去って行きました。
きっと月レベルの大きさで見えると思ったのでしょうね(笑)
まぁ普通はそう思いますよね

と言う訳でVixen AX103Sのファーストライトはまさかの惑星となりました。

カワセミ撮ったぞ!(2回目)からの蛍も撮ったぞ!

カワセミ撮影も2回目の経験と言う事でかなり上達したと思う
今回はダイブ(直前(笑))シーンを含め動きがある様子も数ショット撮れた(^^)

BORG77EDⅡ(AF改造)/KENKO TELEPLUS×1.4/CANON 5DmkⅡ
手ぶれかな?1脚の撮影より3脚の方がいいのかも(^^;

キョロキョロ

LOCK ON


ドリャっ!!

キー!キー!


かなり遠いところに居たカワセミ君の飛び去りシーン

鳥ばかりだと怒られそうなので

梅雨時期の遊びの定番ホタル!!

鳥の次は虫かい!!いやいや、星入りです

数分しか見えてませんでしたがなんとか星入りのショットを撮影
蛍までの距離があまりにも遠いのと車が行き交う道路沿いのため厳しい戦いでした。

念願のカワセミ!撮ったどぉ!!~AFボーグ(梅雨時期の楽しみ方)

以前AFボーグを工作して「カワセミの撮影に挑戦!」見たいな記事を書いたと思いますが、ついに念願かなってカワセミの撮影に成功しました!
成功とは言っても躍動感がなく面白味がない写真ですけどね(^^;
生まれて初めて見るカワセミにただただ感動です!

2018/06/25(月)11:00、星撮りの先輩であるマルさんと近くの公園で待ち合わせ。
ちなみに私は9:00から現地入りして撮影のスタンバイ(^^;
近くで除草作業をしてるせいか警戒してカワセミ君は中々やって来ません。

それらしき青い鳥がたまに姿を見せます、期待が膨らみます。
待つこと3時間ついにやって来ました!

こ、こ、これがカ・ワ・セ・ミ!ジオンのモビルスーツグフのように青い鳥!!

来たぁ~!!!

慌ててシャッターを切ります

1分後ぐらいでしょうかカワセミ君は飛び去って行きました。

その後、次のシャッターチャンスをひたすら待ちます。
朝飯、昼飯抜きで頑張りましたが中々そのシャッターチャンスが巡って来ません。
諦めたかけたその時。
近くで「キー!キー!」と鳴く声が聞こえます

やっと来たぁ~!!!この日2回目のチャンス

機材はBORGからカメラレンズ(CANON EF24-70L IS U EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER×2)に切り替えてます。
十数枚シャッターを切りましたがなんだか上手く写ってないです。

残念ながらここでお見せできる写真は撮れなかったです(T-T)
ただ2mぐらいの高さから迫力あるダイブを見る事が出来て感動!満足です。

今週末また行くぞ!!