陸別町「しばれフェスティバル」~真冬の北海道では天体撮影は厳しい

2016年2月の新月期は北海道出張と重なり泣く泣く断念(TT)

しかしながらそう簡単に諦めるわけには行かず荷物にこっそりポタ赤を忍ばせ(^^;
いざ!北海道(陸別町(日本一寒い町))へ!!!

お仕事のミッションは、陸別町で毎年開催される「しばれフェスティバル耐寒テスト」に参加して認定証をGET!する
IMG_0302
それと同時に「ひだまり肌着」の凄さを身を以て実証!検証すると言った内容(^^;

北海道陸別町「しばれフェスティバル会場」にはPM3:00到着
荷物をおろし会場の偵察!
この氷で出来たバルーンに一泊します(^^;凍死しないのか心配です。
IMG_0271
少々時間があると言う事で仕事仲間に無理を言って近くにある「銀河の森天文台」に立ち寄らせてもらいました。
入館料大人300円を支払い、初の天文台見学(^^)

IMG_0274 IMG_0275

時間が無いのでゆっくり見学できない、残念だけどプラネタリウムは省略、展示してある天体写真もメジャーどころの写真ばかりで少し物足りない(^^;
どちらかと言うと日本の北海道陸別町でも見れると言うオーロラが売りなのかな?
天文台では日本最大級の115cm反射望遠鏡、愛称「りくりちゃん」(一般公募で決定したニックネームらしいです(^^))が設置してあります。

IMG_0291 IMG_0290

昼間でも明るい恒星が見えると言う事で天文台の大学生スタッフが操作して恒星を見せてくれました。
これはカペラです、次はアークトゥルスですってな感じで(^^;

この大型望遠鏡、凄く静かに動くしかも導入が早っ!
ちなみにこの「りくりちゃん」のお値段2億5千万円との事、高いのか安いのか想像が付きません。
せっかくなので見せてくれた恒星をスマホでぱちりと記念撮影(^^)見えますか?w
IMG_0289

取りあえず天文台見学はこれで満足です

PM6:00
しばれフェスティバル開催、とにかく明るい安村がゲスト出演すると言う事もあり会場は大勢の観客でいっぱいです!
その大勢のうち耐寒テストにエントリしたツワモノは約300名私はその中の一人です。

フェスタ開始直後は氷点下10℃前後
まぁまぁまぁ想定内、余裕のよっちゃん(^^)

ひだまり一枚+ジャージで取りあえずOKかな?!

それから数時間で氷点下15℃に突入
-15℃になるとさすがに冷えます準備したペットボトル、バーベキュー用の食材は見事に凍りつきます。

持参したコールマンのスポーツバーナー(ホワイトガソリン仕様)すら点火できないと言うハプニング
家庭用のカセットコンロで点火しないのは想像してましたがまさかキャンプ用のバーナーまで点火しないとは。。。。。

たまたま地元のテレビ局「イチオシ!モーニング」の撮影隊が私たちの隣で撮影してました。
※2016年2月10日(水)AM6:00放送予定、残念ながら見れない。

二人の可愛らしい女の子が極寒の生活を体験すると言った企画
後で分かったのですが地元ではかなり有名なお天気おねぇさんらしい(^^;
その企画で土鍋を使いお料理をするシーンを撮りたいらしく家庭用のカセットコンロと土鍋を準備している
家庭用コンロで点火するわけがない(^^;やっぱりです、
「ガスがないのかなぁ、コンロの故障?」スタッフ一同、困っている様子
見兼ねて「この寒さではイワタニのガスボンベは多分着かないと思いますよ」と声をかけてあげました。
するとスタッフの方が是非そのコメント下さいとカメラを向けてくる(^^;
出たがりなんでまんざらでもないですが、私じゃ絵にならんでしょう(^^;そういいながらも1ショトインタビューを受けました。
恐らくカットされるでしょうねw
そんでもって可愛いお天気おねぇさんと記念撮影(^^)顔が緩み過ぎてるのでモザイク処理
IMG_0328
おいおいこの時点でひだまり一枚じゃないではないか!と突っ込まれそうですがそいう言う事です(^^)
ひだまり一枚だけの検証はメーカーの営業マンに任せてサポートに徹しますw

そこから恐ろしい事が
タブレットが寒さで故障、同僚のスマホ充電50%でも使用不可、ipad動作不安定、ノートPC故障
おいおい、まさか愛機のカメラCANON 5Dまで逝ってしまうのか!?(@@)
ビクビクしながら仕事を遂行

この日は皮肉なことに快晴!会場の明かりが強すぎるせいなのか満天の星空とは言えないが星が綺麗に見えてます。
だけどこの悲惨な状況で天体観測、天体観測なんてありえません。
なんの悔いもありません、キッパリ諦め!w

なるほど真冬の極寒の地(北海道陸別町)での天体撮影は無理!!!(><)
と言う結論に達しました。

それから日付が変わりさらに気温が低下
-18℃。。。。。-20℃。。。。。-23℃。。。。。
おいおい一体どこまで下がるんだ?!これぐらいの気温になると寒いを通り越し外気に触れてる箇所が痛い!
これはは本当に死にますよ!
一旦-26℃で小康状態。
ここで終わりかと思いきやまだ下がる!-27℃、-28℃、そして-29℃。。。。。
-30℃まであと-1℃リーチ!
IMG_0361
残念ながら-30℃は確認出来ず(^^;って残念なのか?

と言うわけで悲惨ではありましたが貴重な体験が出来た一日に感謝(^^;

無事にしばれフェスティバル人間耐寒テスト認定証をGET!
星仲間のさすらいさんからもらった画像Nステで放送されてたらしい

IMG_0415 IMG_0419

極寒の地での天体撮影をどうしてもやりたいなら相当な覚悟、機材等の防寒対策が必要なんですね。。。。

陸別町「しばれフェスティバル」~真冬の北海道では天体撮影は厳しい」への8件のフィードバック

  1. 出張お疲れ様でした。
    しばれる気温で良かったですね^^
    暖かい日だと張り合いないですもんね。
    寒すぎるとコンピュータや液晶系は動作しなくなりますよね。天城高原でタブレットを懐で温めて使ったのを、思い出しました。それ以来遠征に持参してませんが^^;
    北の大地からの呪いで関東は土曜夜から曇ってたので、安心して下さい!

    • さすらいさん
      天城は寒かったですね。確か-7℃?
      夜中の寒さには慣れてるつもりでしたが桁違いの寒さでした。
      今回の件を教訓に機材への防寒対策を強化しようと思います。

  2. こんばんは!
    まーちゃるです。

    わかります!
    わかりますよ〜!
    伸びてる鼻の下が。
    モザイク越しでも(笑)

    -29°Cとか想像つかないですね…
    死ななくて良かったですね(^-^)

  3. 極寒の世界お疲れさまでした。
    同時期札幌は雪まつりでしたね、すすきので小花火のオプションも・・・・・。

    せっかく天文台へ行ったのに、なんでSUN撮ってこないのですか?
    どこの天文台もサブ望遠鏡で太陽観測ができるようになっています。
    300円も払っているのだから・・・・・無理言わなきゃ、あのアイピース外してキヤノンマウント付けろって!

    • 天文台は空き時間のほんの10分程度、仕事第一優先?!ですから(^^;;
      アイピース外してSUN撮らせろだなんて大胆な行動は先輩にしか出来ないです。
      すすきのオプションはまた次回って事でw

  4. テレビ主演!しかしー29度は想像できません。お疲れ様でした。
    そして、10日、11日と2日連続の天体撮影、天気が良くてよかったですね!
    教えていただきたいのですが、EQ5とGINJI150のコンビでオートガイドして、OK画像は何十パーセントぐらいですか?
    10日は初めてポーラーアライメントを成功して電源プアーなのでノータッチで撮影をしていました。(1分限定で!)
    次回は、ご一緒させてください。

    • ちゅらひろさん
      2日間の快晴本当に良かったです(^^)
      ginji+EQ5の組み合わせでOKの割合ですか?
      私レベルの話ですが8割ぐらいですかねぇ(^^;;
      あくまでも私レベルですよw
      最近ではドリフトでしっかり極軸の追い込みもしてますので
      PHDのガイドグラフも0.5ピクセル内に収まってます。
      ポーラアライメントは自宅の裏には以外ではすっかりやらなくなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です